ご家庭のキッチンで

プロ直伝!
キッチニスタレシピ帳 vol.3

あやシェフが、キッチニスタラップを手に取って、ご馳走おもてなしメニューをご紹介いたします!

2024.05.15

  1. シェフ紹介

    あやシェフ(https://www.instagram.com/aya_bistro/)
    【プロのコツを伝授✨簡単まるでレストランの味】
    材料少なめでも簡単に美味しく作れるレシピを発信中。JSA認定ワインソムリエ / 栄養士 / 調理師などの資格を保有。元フレンチ料理人、ワインソムリエ。主にホテルやレストランで約10年間料理人として経験を積む。現在はフリーランス料理人として出張料理や料理教室、企業向けレシピ開発などを行う。

  2. \\ あやシェフのおもてなしレシピ //
    本日のレシピは、お菓子の詰め合わせに出てきそうな市松模様やうずまき、マーブルなどのショコラと綺麗な模様のクッキーです。

    ◇アイスボックスクッキー
    (約36枚分)
    <材料>
    【プレーン生地】
    A薄力粉...150g
    Aバター(食塩不使用)...90g
    Aグラニュー糖...45g
    卵黄...1個分

    【ココア生地】
    B薄力粉...90g
    Bココアパウダー...15g
    Bバター(食塩不使用)...60g
    Bグラニュー糖...30g
    卵黄...1個分

    【その他】
    お好みでチョコレートチップ...適量

  3.  <作り方>
    1.ボウルにバターとグラニュー糖を入れて、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。溶き卵を入れて、さらによく混ぜ合わせ、半量ずつに分ける。

  4.  <作り方>
    2.半量に分けた生地でそれぞれプレーン生地とココア生地を作る。

    プレーン生地(A):薄力粉を入れ、ゴムベラで混ぜ合わせる※。

    ココア生地(B):薄力粉とココアパウダーをふるい入れ、ゴムベラで混ぜ合わせる※。

    ※混ぜる目安は、粉っぽさがなくなるまで。

  5.  <作り方>
    3.混ぜたら、それぞれを個別にラップで包む。

  6.  <作り方>
    4.冷蔵庫で1時間程、冷やし固める。

  7.  <作り方>
    5.クッキーを模様別に成形する。

    市松模様:バニラ生地とココア生地をそれぞれ縦長に4等分して、4本で1本の棒状になるよう生地を交互に組み合わせる(断面が市松模様になる)。

    マーブル模様:それぞれの生地を平らに伸ばし、丸めてくっつける。

    チョコチップ:プレーン生地にチョコチップを混ぜ込み、丸める。

  8. クッキーを成形する際は、手で生地をある程度伸ばしたら、ラップで包み込んで、転がしながら成形すると、形が崩れにくく均等に仕上がります。

    📝あやシェフ
    『キッチニスタラップは、ゴワつかず、しなやかに伸びて手に馴染むから、 ラップを通して手の感覚が伝わりやすいです。クッキーの成形が綺麗に仕上がりました。』

  9.  <作り方>
    6.生地にラップを巻いたまま冷蔵庫で30分休ませたら、生地を8mm幅に切り分け、クッキングシートを敷いた天板に並べる。(この作業の間に、オーブンを170℃に予熱しておく)

  10.  <作り方>
    7.170℃のオーブンで15分焼いて完成。