TOP会社沿革

会社情報

会社沿革

1973年6月日立化成工業㈱(現、昭和電工マテリアルズ㈱)・米国Borden社との50/50合弁により
「日立ボーデン株式会社」を設立 資本金1億円
1974年4月ストレッチフィルム製造開始
1980年9月業務用小巻ラップ「日立ラップ」の製造開始
1985年4月資本金1億2,500万円に増資
1996年10月米国Borden社が包装部門を米国AEP Industries社に譲渡
1998年4月社名を「日立化成フィルテック株式会社」に変更
2001年4月日立化成工業㈱(現、昭和電工マテリアルズ㈱)がAEP Industries社保有の全株式を取得
2013年1月営業・開発部門を日立化成㈱(現、昭和電工マテリアルズ㈱)へ統合
本社を茨城県筑西市森添島へ移転
2016年4月日立化成㈱(現、昭和電工マテリアルズ㈱)へ吸収合併
2020年10月日立化成㈱(現、昭和電工マテリアルズ㈱)が昭和電工㈱の連結子会社となる
商号を昭和電工マテリアルズ㈱に変更
「日立ラップ」の製品名を「キッチニスタラップ」に変更
2021年8月昭和電工マテリアルズ㈱が食品包装用ラップフィルム事業を継承させる
「株式会社キッチニスタ」を新設し、その全株式を信越ポリマー㈱に譲渡
PAGE TOP